fc2ブログ

出来上がり!! - die fertige Ware

2010/04/11 09:06 



そろそろ桜もおしまいです。わたし達が行った時は五分咲きだったんですけどね(↑)

新しい仕事が始まって1週間たちましたが、なかなかタイムスケジュールを把握しづらいです。いつ休憩をとればいいのやら、全然わかりません(~_~)来週もうすこし周りが見えるようになったら大丈夫かなぁ?!

先週は昨年の夏頃かかわったお仕事(?)の結果が届きました。といってもわたしが尽力したというより、他の方の協力がとっても大きく、報酬も預かっているので、早く渡したいなという状況ですが…、今年は来られるのか?振り込みたいといったのですが、「いいよ」と言われてしまったのですよね(^_^;)

katalog-1_s.jpg
↑こんな感じのドイツ語の観光案内です。

もともと英語で書かれていた観光案内をドイツ語に翻訳したものが存在しており、それを流用して新たにヨーロッパで配る(?)雑誌に掲載するに当たってその両者(英語とドイツ語)がきちんと対応しているか見て欲しいと頼まれたのです。わたしが見たところ内容はきちんと一致していました。ただし、ドイツ語の文章が文法的に正しいかどうかまではわたしには完全にはわからなかったので(翻訳者は日本人だと思われました)、たまたま来日していた最初のドイツ語の先生にどうだろうと訊いたところ、「データを送ってくれたら見てあげる」と言われたので、お言葉に甘えてお願いしてしまいました。仕上がりがかなり遅れていると聞いてはいたのですが…、年度末に駆け込みで仕上がったみたいですねぇ。

ヨーロッパでどれくらい配るんだろう?

スポンサーサイト



タグ : ドイツ語

その他Comment(7)Trackback(1) | Top ▲

「新しく始めたこと・始めたいこと」

2010/04/01 22:29 

というトラックバックタイトルが出てたので、めずらしくトラックバックをやってみようかと…

そうですねぇ。実はやりたいことが2つほどあるんですよ(#^.^#) 問題は時間をどうやって作るかという点にあります。
今やっていることを少し整理しないとだめですね。

一つは中国茶です。先日知り合った方が教室を開かれる可能性が高いので、時間を作って参加してみようかなぁと思ってます。ただ単にお茶を入れて飲むわけではなく、最近できたようですがこれも結構作法があるらしいです。日本の茶道は昔々子どものころ少しやらされていたのであまり新鮮味がなく、いまさらやりたいとは思わないのですがお、中国茶はやってみたいです。

もう一つは料理です。以前クッキーの作り方を教えてくださったオーストリア人の女性の方に教えてもらいたいとお願いはしているのですが、彼女もなかなか忙しいようで、2、3ヶ月に1回くらいしかそういう集まりは開けないかな?!

hanami-4_s.jpg

最近料理もすることが少なくなっていて、先日のお花見(↑)のときサンドウィッチを作ったくらいです(^^ゞ
3月は時間の余裕ができるかと期待していたのですが、全然だめでしたねぇ~。アルバイト感覚で単発や短期の派遣の仕事を引き受けたのが原因ですね。思ったより時間を取られてしまいました。

半年になるか一年になるかわからないですが、一応次が決まったことを知り合いや友人にご報告し、ランチを食べに行ったり、お茶したり…、それは楽しかったんですがね~。来週から仕事です。今まで経験したことがない分野です!!大丈夫か?少し不安です。

タグ : ドイツ語

その他Comment(2)Trackback(1) | Top ▲

マキシム・ド・パリのバウムクーヘン - Ein Baumkuchen des Maxim's de Paris

2010/03/29 00:04 

先日知り合いから出産祝いの内祝いをもらいました。

↑お子さんの写真をプリントしたカードと、箱のピンクのリボンがとてもマッチしてカワイイ

uchiiwai-2_s.jpg
↑中身はバウムクーヘンでした。

大層おいしいバウムクーヘンでした。わたしが作ったバウムクーヘンこちら)とは雲泥の差です
さすがはマキシム・ド・パリ(Maxim's de Paris)おpl0000000000000000000おllllllllllp(←変な入力部分はHANNAの仕業です!!キーボードを踏んでいきました

そう言えば、1月ごろ『歴史秘話ヒストリア』で日本にバウムクーヘンをもたらしたユーハイム夫妻の話を取り上げてましたね。「焼け跡とバウムクーヘン~あるドイツ人夫妻の苦難と愛~」では、「広島市物産陳列館(後の原爆ドーム)で行われたドイツ捕虜の作品展示即売会。仲間に促され焼いたバウムクーヘンが意外にも日本人に受け~」と説明されてましたが、結婚式の引き出物や内祝いの定番になるくらい愛されているんですね。

写真のこの子の幸せを願いつついただきました。

タグ : ドイツ語バウムクーヘン

その他Comment(4)Trackback(1) | Top ▲

とりあえずは決まりましたが…

2010/03/18 06:29 

2ヶ月ほどブログ放置の状態が続き、どうしたものかと思っていたのですが、ボツボツと再開して行こうと思います。

その間何をしていたかというと、1月と2月は短期で契約した会社の仕事をしておりました。2月の半ばから就職活動を再開していましたが、その他の習い事も全てやめずに続けていたのでハードな日々でした。

中国の春節のころ(旧正月です)、中国茶を飲むというイベントに出かけ、そこでお茶を入れていた日本人の女性の方と知り合いになりました。シンガポールで中国茶をお勉強してこられて、教室を開きたいということでした。


↑これは八宝茶です。

もともとはシルクロードの甘粛省や寧夏自治区のイスラム教徒の間で飲まれていた飲み物だそうです。最近では北京でも美容や健康のために一般的に飲まれているそうです。

Chinesetea-2_s.jpg
↑中には氷砂糖やドライフルーツ類が入ってます。

おいしいお茶でした。教室を開かれるのであれば、小さなイベントですが近々開かれるので参加してみてはいかが?ということで、あるイベントをご紹介しましたところ、是非にということで参加されることになりました。

実はそのイベントでは、わたし達も先日オーストリア人の先生に教えていただいたクッキーを作って販売したのです。手伝っていただいた方々や教えてくださった先生にお茶をご馳走できるくらいには利益がでました。


teig-1a_s.jpg
↑これを一袋100円で販売しました。

もう少し詳しく書きたいのですが、出かける時間が迫ってきたので詳細は後ほど。

そうそう、とりあえず4月から9月(場合によっては来年の3月まで)の仕事は何とか決まりました。やれやれです。








その他Comment(4)Trackback(1) | Top ▲

年下のボーイフレンド - Ein jüngerer Freund

2010/01/17 07:35 

忙しがっているうちに1月が半分済んでしまいました


↑お騒がせヨウもわたしも元気です!!

ヨウは実は・・・男の子でした!!獣医さんのところに行って初めてわかりました
今まで女の子しかいなかったからわからなかったです。ヨウがやんちゃなのは男の子だからかなぁ?それともヨウの性格?

Luna : HANNAよかったね。年下のボーイフレンドができたね。
HANNA : この子は五月蝿過ぎます!!
Luna : あっ、もしかしたらHANNAの孫と言っても通るかもよ。おまえ、もう5歳だから、これくらいの孫がいても可笑しくないよ。
HANNA : ・・・・・・

その他Comment(8)Trackback(1) | Top ▲

大掃除2 - das Großreinemachen 2

2010/01/01 01:15 

まったく見切りが悪く、同じタイトルで二度記事を書くLuna meerであった
明けましておめでとうございます
昨年は、後半特にブログに関しては不精を決め込んでしまって、それが大きな反省点でした。今年はどうなるか? 今のところよくわからないというのが正直な話です。お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、実は昨年仕事を辞めていて、ここ半年は勉強で、最後の1ヶ月は就活で忙しかったんですよねぇ。とりあえず、1月、2月は契約社員で行くところが決まっているのですが、3月以降は未定です(3月以降のアルバイトの話は舞い込んでいるのですが…)。
う~ん、2月にもう一度就活しなきゃならないかなぁ?!

先日ある方が「自分は見切りが早いから~」という言い方をされたのですが、それを聞いて、では自分はどうなんだろうと考え込んでしまいました。特に「見切り」が早くも遅くもないと自分では思っているのですが、「見切りは」早い方が良いのかなぁ? 時間の使い方とか、エネルギーの使い方という観点からだったら早い方が良いのかな?

多分、わたしの古くからの知り合いは、わたしが「見切りが遅い」タイプだと思っているだろうなと想像がつきます。最近の知り合いは、もしかしたら「見切りが早い」タイプだと思っている可能性もあるかもです。でも実際のところはよくわかりません。自分のことは、案外自分ではわからないものです。

ただ、昔よりは「潮目を見る」ことができるようになったのかもしれません。昔は何も見えず、だから上手な決断が出来なかったのかもしれません。潮の動きが良ければ動き、潮の動きが自分に向いていなければ、おとなしく潮の変化を待たなければならないだろうなと思ってます。でも傍から見るとトロく見えるのはどっちでも同じかも… というわけで、就活がんばります!! できるだけ「見切り」を慎重に、でも妥協せずに決めたいな。

ちなみに、「見切りをつける」を英語では「give up (as hopeless)」とか「abandon」とか、事業などでは「wash one's hands of …(…から手を洗う)」と言うようです。要するに「ギブアップする」「諦める」という意味ですね。ドイツ語では「auf|geben〔アオフ・ゲーベン〕」。「放棄する」という意味ですね。あるいは、「verzichten〔フェアツィヒテン〕断念する」を使うのかも。諦めが良いのは、状況によっては良いことだったり悪いことだったり、まぁ、これもどちらとも言えませんね。ただし面接で、自分の長所を「諦めが早いこと」と言ったら、多分間違いなく落とされると思います。

「諦めが早い」ほどじゃないけれど、「自分は見切りが早いから~」という言葉も、個人的にはあまりうかつに言わない方が良いような気もします。これは、状況によってはちょっと脅しっぽく聞こえます。「自分の意に沿わない者(会社?)は見切ってやる」って言っているように誤解されかねないような気が…

「見切りの遅い」Luna meerは、このブログを更新速度を落としてもタラタラ続けていくと思います(苦笑)。多分それは確実ですね

欠点だか長所だかわからないのですが、

Luna meerの保留ボックスは大きいのです。あっ、やっぱりこれは欠点ですか?!

とりあえず、この休みは部屋の片付けに専念して、保留ボックスもある程度片付けようと思ってますけどね(^_-)-☆

>> ReadMore

タグ : ドイツ語英語

その他Comment(2)Trackback(1) | Top ▲

大掃除 - das Großreinemachen

2009/12/31 19:02 

12月は、実は下の写真のような物体を作るのに燃えていました(^_^)v


これが何かというと…


komonoire-2_s.jpg
指輪とか小さなアクセサリーを臨時に置くものです!! 多少不細工なのは、素人の作品ということで大目に見てやってください(*^_^*)サイズはだいたい8cm×8cm×1.2cmで、周りの穴にはネイル用のデコレーションを貼ってみました。

くろろさんから「何のお勉強?」というご質問がありましたが、以前の記事のパソコンのディスプレイに表示されていたのはCAMのソフトでした。
三次元CADのモデルを作り、CAMで加工プログラムに変換して工作機械で金属を加工するというお勉強をしていたのでした。そして、これが最後の自由課題でした。

一番苦労したのは…
komonoire-3_s.jpg
↑側面の段差をなくし、ピカピカに磨くことでした。鑢と紙やすりで手作業でやりました。結構時間がかかりました(>_<) 底面にはピンクのフェルトを貼っています。

これが仕上がったのは嬉しかったですが、これで終わりというのは正直悲しかったです。いろいろ考えることの多かった日々で、実はまだ消化しきれてないことがいろいろとあります。今は、部屋の大掃除をしながら今年を振り返っているところです。
この年末年始の休み中に部屋の片づけをしつつ(多分片付けは今日中には終わらない^^;)、ゆっくりと考えてみようと思ってます。

タグ : ドイツ語

その他Comment(2)Trackback(1) | Top ▲

クリスマスは家にいる!! - Weihnachten bin ich zu Hause.

2009/12/24 07:36 

街中に出かけるとクリスマスツリーのイルミネーションがある。世の中はクリスマス・モード全開のようですが、わたしは全然そういう気分ではない。と言うか、今が12月であることもピンと来てないくらいカレンダーと気分が一致してない



今年のクリスマスはタイトルのとおりで、それはそれで本来のクリスマスらしいのですが…
昼間はすこし派手めな格好をして過ごしましょうか?!

その他Comment(2)Trackback(1) | Top ▲

とりあえずレシピの写真を・・・

2009/12/22 18:20 

あげときます(↓下記の写真)。
ドイツ語の訳は後ほどになります。
最近すべてのことが「後ほど」になっています。「後ほどメールします」「後ほどご連絡します」「また、明日にでも…」・・・・

Plaetzchen_gebacken-2_s.jpg

こんなことではだめですね
よし、明日はこのクッキーを作るぞ!! でも、ボランティアはどうしよう。予定は入れてないけど…。月3回のルール守れそうにないなぁ

タグ : ドイツ語

その他Comment(0)Trackback(1) | Top ▲

冬の感傷 die Sentimentalität des Winters

2009/12/18 17:32 

先日のオーストリアのクッキー作りの会の記事をなかなかアップすることができません
雰囲気は下の写真のような感じでした。

Plaetzchen_gebacken-1_s.jpg

レシピが見つからず、結局参加者のお1人からレシピの写真を送ってもらいました。でもまだよく見ていないのでレシピは後ほど。

いろいろなことがあった半年ですが、何とか目先の(本当に極々目先だけですが…)目処が立ち、ほんの少しだけ落ち着いた…かなぁ?ブログの更新も再開します!!

半年間一緒に勉強してきたメンバーと分かれるのは、やはり寂しいです。寒さが心と身に染む12月です


その他Comment(0)Trackback(1) | Top ▲

終わりが近づいてます - bis Ende des Monats

2009/12/06 07:58 

子猫のヨウは、夜8時ごろから起きだすリズムになっているらしいです。それから餌とミルクを少しやり、遊んでやったりしていると、あっという間に1時間は軽くたってしまいます。う~ん、いろいろやらなきゃならないことがあるんだけど… かわいいから許すかぁ~

昼間もうるさいらしい。わたしはいないからわからないけどね。時々母との喧嘩の種になってしまいます。
「子猫を袋に入れてあげるから、連れて出て行きなさぁーい」
と怒ると言い出します。困るなぁ

cad-1_s.jpg
↑先週はこの勉強でアワワワ~って感じでした でもあと少しで終わり。大変だったけど、終わりが近づくと寂しいですねぇ。

rote_blaetter-2_s.jpg
↑観光ボランティアにも先月なかなか行くことが出来ませんでした。先週久しぶりに行くと、思いがけず紅葉がきれいでした。この時期この場所を訪れることがなかったので知りませんでしたが、意外に観光客が多い(←つまり思ったより忙しかったんです

さて、子猫も増えたことだし、これからネコの餌の買出しです。昨日作った「das Plätzchen〔プレッツヒェン〕」のお話は次の記事で。実はもらったレシピが見つからなくて… 帰ってから捜します。

Wir haben an Weihnachten Plätzchen gebacken.
クリスマスにクッキーを焼いた。

日本人の感覚だと、クリスマスは12月24日か25日なのですけどね。

タグ : ドイツ語

その他Comment(2)Trackback(1) | Top ▲

冷蔵庫の片付けに - die Marmelade

2009/11/27 07:44 

そろそろクリスマスです。今年は特に大きな予定はないけれど…、ケーキくらいは作ろうかなぁ。



最近あまりお菓子を作っていないです。来週オーストリア人の方がクリスマス・クッキーの作り方を教えてくださると言うので、楽しみです

最近作ったものと言えば、、、
marmelade-1_s.jpg
↑このジャムくらいだなぁ

買っていた洋ナシが痛みかけていると、冷蔵庫の掃除をしていた母に文句を言われ作りました。もともと洋ナシは2個しかなかったので、量も少ししかできませんでした。調理時間も30分程度の短時間です。

die Marmelade〔マルメラーデ〕、日本では柑橘系のジャムのことだけをマーマレードと言うけれど、ドイツ語ではジャムは全部「Marmelade〔マルメラーデ〕」かな?!



クリスマスには、最近すねているこの子(↓)にスペシャル。ディナーでも作ってみるとか・・・・・・
hannna-6_s.jpg

あまりHANNAと相性が悪ければ、子猫の貰い手を探さないといけなくなるんだけど、、、HANNA、どうする?少しは慣れた?

タグ : ドイツ語

その他Comment(2)Trackback(1) | Top ▲

チェスは好きだけど… - aufs richtige Pferd setzen

2009/11/26 00:44 

的確な状況判断ってなかなか難しいかもしれません。しかも、同じパターンを繰り返し易いのは人間だからしかたがない?!

pferd-1_s.jpg
↑紅葉を見に行くついでに馬も見てきました。なかなか人懐っこいヤツです

1ヵ月後には否応なく状況は変わるので、今の周りの状況が多少気に入らなくても結構呑気に構えているLuna meerですが、周囲にはイライラが募っている人が少なからずいるようです。いや、大丈夫かな? 心配だけど、わたしに言われても困るかも。「本人たちに直接言うと角が立つから、監督している人に相談してみたら?」としか言えなかったのですが…

みんな黙っているから、見て見ぬ振りができるくらいみんな大人か、あるいは短期間の付き合いと割り切っているのかと思っていたのですが…、そうじゃなかったのね 我慢してたのかぁ~

この子が「どうすれば大人になれますか?」と他の人に訊いたら、「Luna meerさんに聞いてみれば?」と言われたと数日前に言っていたときは、正直さっぱり意味が分からなかったのですが、そうかわたしの「わたしは関係ありませ~ん」といった態度が大人に見えていたのね。でも、わたしのこの態度は大人の態度の中でも悪い見本だと思います。大人だったら逆恨みや誤解を恐れず、本人たちにちゃんと忠告するはずですものね。わたしは、問題の方々の片割れのパターンを熟知しているからねぇ。巻き込まれたくない一心です(←実は一番お子ちゃまかも)トラブらなければいいんだけど、ちょっと心配。

aufs richtige Pferd setzen 

aufs〔アオフス〕前置詞auf+定冠詞das ← 後ろの名詞の「Pferd〔プフェーアト〕馬」が中性名詞だからです。この「auf」、実は分離動詞の前綴りです。
auf|setzen〔アオフ・ゼッツェン〕(…(4格)を)載せる、置く
richtig〔リヒティヒ〕正しい、適切な
Pferd〔プフェーアト〕馬 ← チェスのナイトのこと

Du kannst dir das richtige Pferd aufsetzen.
「あなたは適切なナイトを置くことができる」→つまり「適切な判断ができる」ということです。

わたしの見るところ、みなさん冷静になれば、いろいろなことを適切に判断することができる人たちだと思います 今はお互いに、客観的に自分を見ることが出来てないのかな?!

rote_blaetter-1_s.jpg
↑まぁイライラせず、紅葉でも眺めて落ち着きましょう

タグ : ドイツ語

その他Comment(0)Trackback(1) | Top ▲

いかにしてヨウは我が家にやってきたか

2009/11/25 01:47 

ソロモン王は、ヤハウェの命を受けた大天使ミカエルより授けられた指輪ですべての動物の言葉を理解することができたとか。


↑これはわたしが自分で作ったシルバーの指輪です。作ったといっても模様だけで、リングにする作業はプロがやってくれましたが…

この指輪を作ってはめていた日の夜、家から10分程度のところにある地下道で子猫の鳴き声を聞きました。鳴き声は地下道に反響して大きく響いていました。助けを親猫に求めるような鳴き方だったので気になり、鳴き声の場所を確かめようとしたら聞こえなくなってしまいました。

chikado-1_s.jpg
そしてその翌朝、その地下道(↑)を再び自転車で通っていたところ、また子猫の悲痛な鳴き声が、、、どうやら鳴き声は地下道の出口の溝の中から聞こえてきているようでした。

chikado-2_s.jpg
↑この溝の中に子猫らしき姿がちらりと見えましたが、すぐに端のほうにある鉄板の下に隠れてしまいました。

この溝のカバーを外すことは人を呼べばできそうに思えたのですが、鉄板の下の構造がよくわかりません。うっかり開けて子猫が狭い場所に入り込んで出なくなると、結構自転車の通行量が多い場所なので大事になりそうです。おそらく役所に連絡すれば何とかしてくれるはずと思ったのですが、この日はちょうど三連休の中日、役所に人がいない可能性が大です。仕方ないので「119」に電話をし、どこに連絡すればよいか訊こうと考えました。

電話で対応してくださった方は、「野良猫だと助けれないのですよ」と言われました。「そうなんですか?!しかたがないですねぇ。じゃあわたしが引取ります」と言ったところ、「じゃぁ、そちらに向かいます」とのお返事。「・・・あまり大事になるのも困るのですが」「サイレンは鳴らさずに行きます」
いやサイレンの問題じゃなくて…と思ったのですが、他に子猫を助ける方法を思いつかなかったので。「じゃぁ、よろしくお願いします」と言って電話を切って待つこと15分。消防士の方が4人、まんま消防士の格好をして現れました

一人の消防士の方が溝のふたを開け無造作に鉄板を上げたところ、中に灰色の小動物が!!「あ~、いた!!」と叫ぶと同時にその小動物は飛び上がりそのまま縦につながったパイプの中に落ちていきました。

あぁぁぁ~、落ちたぁぁ~!! かわいそうに」と叫び、ショックを受けて涙ぐんでしまったわたしに責任を感じたのか。消防士さんたちは慌てて3mほど下の車道の縁の溝に向かい、「いました!!」と報告してくださいました。「ただ、溝のふたを開けると今度は車道に飛び出して車に轢かれてしまうので、十分に準備して捕まえます」とのこと。

chikado-3_s.jpg

交通量がかなり多い場所なので、「子猫もですが、隊員が車にはねられては困るので」と隊長さんが言い、気がつくと車を誘導する人員が増え、結局、30分程度時間をかけ徐々に追い詰め、最後は周りを7名の消防士さんが取り囲んで捕まえてくださいました。帰りがけに見ると消防車が2台止まってました

you-1_s.jpg
↑この子が溝にはまっていたヨウちゃんです。

我が家にたどりつき身体を拭いて乾かしてやったところ、いきなり温水機の下にもぐりこみ、そこで2日ほど粘っていましたが、昨日ようやく身柄を確保されました。

消防士さんたちには申し訳なったと思ってますが、二回鳴き声を聞いたこと、三連休で時間的、心理的余裕があったので助けてやることができました。この子は運が強い子ですね。

ソロモン王の指輪は持っていませんが、ネコの気持ちは大体分かります。Luna meerにはネコより人間の方が分かりにくいですね。

その他Comment(2)Trackback(0) | Top ▲

安心してHANNA - Sie ist keine Konkurrenz für Sie!

2009/11/24 00:03 

更新を長らくサボってしまいました。顰蹙ものです忙しいという状況は去年の11月と変わらずなのですが、精神的なストレスは今年のほうが少ないです。というか、ストレスがほぼゼロ状況です。にもかかわらず気ぜわしいというか、こんなことをやっている場合じゃない!!と駆け出したくなる気分に満ち溢れています。

「人は人、わたしはわたし」と、常にマイペースのLuna meerには周囲の状況は大して影響はないはずですが…、周りがイライラするとやっぱり困ってしまいます。わたしにはよくわかりません(とりあえず、わたしは関係ないと思っているのですが)が、周囲が若干競争状態に入っているのかなぁ?!

競争状況は嫌いなので極力回避する癖はLuna meerだけかと思っていたのですが、身近なところで同類を見つけました。

それは、、、HANNAです!!

hanna-5_s.jpg
↑最近譲り受けたノートを使っていると、あがりこんで邪魔をするHANNAのぶっとい足です!

こんなに傍若無人で甘やかされ放題だったHANNAにライバル出現です。HANNAはライバルがいる部屋には近づきません。もともと臆病でお客様が嫌いな子なので多分当分は近づかないでしょうねぇ~

Rivalität
aus Wikipedia, der freien Enzyklopädie
Wechseln zu: Navigation, Suche
Der Ausdruck Rivalität (aus dem französ.; dort vom lat. rivalis = "an der Nutzung eines Wasserlaufes mitberechtigter Nachbar") bedeutet Nebenbuhlerschaft beziehungsweise Kampf um die Vorherrschaft. Im allgemeinen Sprachgebrauch ist die Rivalität eine spezielle Form der Konkurrenz.

Wikipedia_Rivalität(ドイツ語版)より引用しました。



ライバル らいばる der Rivale、der Konkurrent、die Konkurrenz。「Rivale」は英語からドイツ語へ入っているのでしょうか?

個人的にはHANNAもわたしも「konkurrenzlos〔コンクレンツ・ロース〕無競争の」状態が楽でいいのですが…、世の中なかなかそういうことはないのでしょうか?でも極力「scharfe Konkurrenz激しい競争」は避けたいですね。

der Konkurrent〔コンクレント〕競争相手,ライバル(=rival(英))
die Konkurrenz〔コンクレンツ〕競争(competition(英))、コンクール
ちなみに、コンクールはフランス語の「concours」から来た外来語らしい。

実はHANNAのライバルは、消防士8人に助けられて我が家にやって来たのです。詳細はまた次の記事で。

タグ : ドイツ語

その他Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

ピクニック日和の秋の日 - Ko-chen fährt einen eigenen Wagen!

2009/11/08 09:09 

先週末、これ以上遅くなると季節が冬になってしまうので、メンバーが風邪をひいたり都合が合わなかったりして延び延びになっていたピクニックを決行しました。

↑この日はとても元気なKo-chenですが、彼もこの数日前まで風邪をひいてお母さんは大変だったみたいです

前日の夜に急に決まったので、お弁当とか準備するまもなく、みんなてんでに適当なものを持ち寄りました。

picknick-1_s.jpg

この日は天気がとても良く、本当にピクニック日和でした
自動車大好きKo-chenは、自分のベビーカーの上で暴れて転がり落ちてました。「Baby-Auto気をつけてね」とKo-chenのお母さんが言うので、ドイツ語でベビーカーのことを「Baby-Auto」と呼ぶのかと思ってしまいましたが、これは、Ko-chenのお母さんの作ったドイツ語とのことでした。ベビーカーは正しくは「der Kinderwagen〔キンダー・ヴァーゲン〕」のようです。

「Wagen〔ヴァーゲン〕」も「Auto〔アオト〕」も自動車のことを指しますが、名詞の性は違います。「Wagen」は男性名詞、「Auto」は中性名詞です。「Wagen〔ヴァーゲン〕」の方が意味的には広く、「車輪がついたもの」という意味のようで、馬車の荷台も「Wagen〔ヴァーゲン〕」と呼ばれます。一方「Auto〔アオト〕」は現代の自動車だけを指します。

この日は紅葉はまだまだでしたが、楽しいピクニックでした。後日他のメンバーから、「ドイツ語の勉強会を、毎回あそこでピクニックをしながら開いてもいいくらい良かった」と言われましたが、冬はちょっと寒くないですかぁ? たまにだから楽しいということで…

Wir machen manchmal ein Picknick.

タグ : ドイツ語

その他Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

移ろいいく季節(近況)

2009/10/22 01:52 

本日のお弁当は、お寿司でした。が・・・・
何か足りない・・・
お弁当箱を開けてちょっと考えて、わかりました。錦糸玉子がトッピングされてない!!
詰めたのは自分ですから、誰にも文句は言えませんけどね。最近とみに大ボケモードです

↑黄色が無いと、やっぱり色合いがさびしい。

昨日、本日とご近所の氏神様の秋祭りでした。子供の頃は、だんじりを引っ張りに行っていたのですが、大人になるとさすがにそれはできません。昨日、町内会の役員の母は、お寿司を作ると大慌てで出かけていきました。

お土産を期待していたのですが、昨日はお目当てのモノはありませんでした。では、本日に期待して待とうと思いつつ、自分でもお祭りが見たくなったので、終わる間際に見に出かけ、お目当てのモノを自分で買いました。ところが、帰り際近くの公共の施設に遊びに出かけ、職員の方に会ったら、日ごろ良くして頂いているのだからという気持ちがむくむくと湧き上がり、結局購入したそのモノを差し上げてしまいました。

もしかしたら母が気を利かせて買ってきているかも…と期待したのですが、期待は大きく外れてしまいました。「忙しくって、そんなモノ買いに行く暇なんてなかったわ」と言われてしまい。結局、今年は食べれませんでした。

なにがそんなに食べたかったかというと…、タイヤキです。ええ、今やフランチャイズもでき、どこでも売っているあのタイヤキです。

でもね、秋祭りに屋台で来ているあのタイヤキ屋さんのタイヤキは本当に美味しくて、時々無性に食べたくなるんですぅ。あのちょっと焦げかけた尻尾とか、いっぱい詰まったあんことか…、あぁ、思い出すだけで食べたくなってしまいました。

あのタイヤキ屋さんを探して、近場の秋祭りめぐりをしようかと一瞬思ってしまったLuna meerは、本当に食い気だけの人間です。

秋祭りかぁ、日々あわただしく暮らしているうちに季節は次々と移ろい行くものなんですね 今年も残すところ2ヶ月です。

ine-1_l.jpg
↑春にお田植え祭りをやっていた田んぼも、収穫されすっかり秋姿です。

和食Comment(6)Trackback(0) | Top ▲

本質は変わらない!! - so kommt ein Mäusefänger wieder

2009/10/15 06:12 

我が家の外ネコは、わたしの車のボンネットの上にいることがお好きなようで、車で出かける前には毎回彼女のつけた足跡を落とさなければなりません。今は亡き外ネコのシロは、弱った身体で車によじ登ろうとして、疵も入れてくれました。最初、家族はわたしが怒るのではと恐れたようですが、ボロい車だし、言葉の通じない生き物に怒ったって仕方ありませんからね。怒りません。


↑クーの写真を撮ろうとすると、いつも寝転がってしまって、こんな写真しか撮れません。

活発な外ネコ、臆病な内ネコ、性格はそれぞれです。外ネコのクーは家族が出入りするときいつも付きまとい、進路を遮るように寝転びます。「撫でて~」と要求しているのです。仕方ないので撫でてやります。しゃがんで撫でるのは面倒なので、立ったまま撫でれるように、庭にはクー用の柄の付いたブラシも置いてあります

いつものパターンです。Luna meerはパターン脱却を図ることを常に試みているのですが、ネコたちは、変化よりワン・パターンに安住することを好むようですね。

人間も無意識のうちに同じパターンを繰り返すことが多いんだなぁと思うことが、最近あります。以前の知り合いと再会し、3ヶ月位前から毎日顔を見る状況となっているのですが、彼女は周囲の環境やメンバーが違っても、そのまんま昔と同じ人間関係のパターンを周囲に作り出してます。したがって、結果的に行き着く状況も以前と大差なさそうです。

前回は中途半端に巻き込まれていたかもしれません。前回でちょっとは学習したのでLuna meerは、とりあえず様子見です。

多分わたしも同じように、同じことを繰り返す部分を持っているんだろうなぁとも思います。場所や状況によって、パターンを変える(というか勝手に切り替わる)のが、現在のLuna meerの最大の特徴のつもりなのですが…。これも自分が思っているだけで、実は本質はそんなに変わっていないでしょうから、わたしもやはりある特定のパターンで行動しているのでしょうね。

他人のことはよく分かるのですが、自分のことはなかなか分からないものです。

これがどうしても抜けれない状況であったら相当ストレスかもしれませんが、今の状況はいつだって「抜けた!!」と言っても許される状況なので、気が楽です。しかし、まぁ、負けず嫌いの彼女としては、すでに心理的に抜けれないのかもしれません。彼女の状況認識にも前回同様、かなり錯誤があるようにも見えるのですが、こうなると言っても修正はおそらくきかないでしょう。巻き込まれないように距離をとっておく方針をこのまま貫きましょうか。

Reist eine Katze nach Frankreich, so kommt ein Mäusefänger wieder.
ネコがフランスへ旅しても、ネズミ捕りのまま帰ってくる。→本質は変わらない。

タグ : ドイツ語

その他Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

南蛮漬けにはタマネギ!! - das Nanban-zuke mit Cayennepfeffer eingelegtes Zwiebeln

2009/10/13 23:01 

前回の連休中、母と父が父の友人夫婦と泊りがけの小旅行へ行きました。その間のおかずとして南蛮漬けを準備して行ったのですが、開けてみるとタマネギが入っていない!! タマネギの入っていない南蛮漬けなんて…、ということでスライスして混ぜ込みました。
nanbanduke-1a_s.jpg

ジャガイモの芽が出始めていたので、これも急遽ポテトサラダにしてみました。生のブドウ入りで、ドレッシングで和えて見ました。

kartoffelsalat-4a_s.jpg
↑赤いものはサケのフレークですが、エビを茹でて入れたほうが良かったかもしれません。あるいは、ソーセージとか…

タマネギを大量にスライスしたので、南蛮漬けに入れた残りは味噌汁の具にしました。わたしはタマネギ入りの味噌汁が好きなのですが、母はあまりタマネギ入りの味噌汁は作ってくれません。もっぱら豆腐や油揚げ入りです。それも美味しいんですけどね、たまにはタマネギ入りも悪くないんじゃないかなぁ

マリネという料理を初めて知ったとき、南蛮漬けに似ているなと思ったのですが、それもそのはず、実はマリネのほうが本家だったようです。

南蛮漬け(なんばんづけ)は、唐揚げに「南蛮酢」というネギ・唐辛子(南蛮)の刻みを混ぜた甘酢を掛けた(あるいは漬けた)料理。掛けるなら西洋料理でいう「エスカベージュ」に、長く漬ければマリネに相当する。

Wikipedia(唐揚げ)から引用しました。



南蛮漬けの名前の由来になった南蛮貿易の始まりは1543年のポルトガル船の種子島到来、終了は1624年のスペイン船の来航禁止と1639年のポルトガル船の来航禁止の頃です。江戸時代の初めで南蛮貿易は終了し、江戸幕府によって日本は鎖国に入りました。西洋の国で貿易を許されていたのはオランダだけです。南蛮貿易終了後のオランダとの貿易は日蘭貿易と呼ばれます。

南蛮貿易が許可されていた80年ほどの間に、この料理が西洋からもたらされたというわけですね。

Bald jedoch übernahmen die Japaner einige Technologien und kulturelle Praktiken der Besucher, so auf militärischem Gebiet die Arkebuse und den Kürass europäischen Stils, mit dem Bau europäischer Schiffe, der Einführung des Christentums, in der dekorativen Kunst sowie in der Sprache mit der Integration westlichen Vokabulars. Viele Ausländer wurden von japanischen Herrschern freundlich aufgenommen und ihre Fähigkeiten waren manchmal zu einem so hohen Grad anerkannt, dass sie in den Rang eines Samurai befördert wurden (siehe William Adams, dem ein Lehen auf der Miura-Halbinsel, südlich von Edo gegeben wurde).

Wikipedia_Epoche des Namban-Handels(ドイツ語)から引用しました。



übernahmen<übernehmen(〔ユーバーネーメン〕引き継ぐ、(他人の文章・考え・方法など(4格)を)取り入れる、借用する)の過去形
einige〔アイニゲ〕いくつかの
Technologien<die Technologie(〔テヒノロギー〕科学〈工業〉技術)の複数形
kulturelle<kulturell〔クルトゥレル〕文化の(=cultural(英))
die Praktiken<die Praktik(〔プラクティック〕操作の仕方《複数形で》やり口、策略)の複数形
 ※単数形であれば「kulturelle Praktiken des Besucher」ですが、ここでは「Besucher」が複数なので「kulturelle Praktiken der Besucher」となっているようです。「訪問者の文化手法」の意味でしょう。
der Besucher〔ベズーハー〕訪問者
militärischem<militärisch〔ミリテーリッシュ〕軍事上の(=military(英))
das Gebiet〔ゲビート〕地域、領土、分野
auf …に続いて
die Arkebuse 火縄銃
Kürass 甲冑
Stils<der Stil(〔シュティール/スティール〕やり方、流儀(=style(英)))の2格
der Bau〔バオ〕建築(=construction(英))
Schiffe<das Schiff(〔シフ〕船)の複数形
die Einführung〔アイン・フュールング〕導入
Christentums<das Christentum(〔クリステントゥーム〕キリスト教)の2格
dekorativen<dekorativ〔デコラティーフ〕装飾的な
die Kunst〔クンスト〕芸術
sowie〔ゾ・ヴィー〕(接続詞)及び(=as well as(英))
die Sprache〔シュプラーヘ〕言語(=language(英))
die Integration〔インテグラツィオーン〕統一
Vokabulars<das Vokabular(〔ヴォカブラール〕語彙(ごい)、ボキャブラリー)の2格

日本人が火縄銃(種子島)をはじめとする西洋の文物や知識を取り入れたことや、William Adams ウィリアム・アダムス(三浦按針)のことが書かれているようです。でも、ウィリアム・アダムス(三浦按針)はどちらかというと、日蘭貿易の関係者なんですが…

タグ : ドイツ語南蛮貿易日蘭貿易ウィリアム・アダムス

和食Comment(2)Trackback(0) | Top ▲

二重母音1 - Heuerはどう発音する?

2009/10/12 06:13 

今日は少しだけまじめに、ドイツ語の発音の話。
先日、腕時計のメーカーの名前が話題に出て、その響きがなんかドイツ語っぽいと思って調べてみたところ、やはり創業者の名前がドイツ人名でした。
そのメーカーは、「TAG Heuer〔タグホイヤー〕」、スイスのメーカーですね。
ブランド時計にあまり詳しくないLuna meerは、このメーカー名は「なんとなく聞いたことがある気がする」レベルの認識でしたが、有名なメーカーなのですね

この単語の中の二重母音「eu」を〔オイ〕と発音することが、ドイツ語を習い始めた当初、英語頭のLuna meerにはなかなか納得できませんでした。英語の発想だと単語の頭につく場合は〔エウ〕、単語の途中だと〔ユー〕と発音したくなるのです。でも、ドイツ語でよく使われる単語にこの二重母音は多いので、ちゃんとマスターしなければなりません。たとえば、「heute〔ホイテ〕/今日」「(der) Euro〔オイロ〕/ヨーロッパの通貨単位のユーロ」、「euer〔オイアー〕/君たちの」とかね。他には…
der Freund〔フロイント〕友達
die Freundin〔フロインディン〕女性の友達
teuer〔トイアー〕値段の高い
die Teuerung〔トイエルング〕値上がり
neu〔ノイ〕新しい
(die) Neun〔ノイン〕(数字の)9

äu, eu - /ɔʏ/ (オイ)
「オ」に「イ」を軽く添える。「オ」の影響で「イ」に唇の丸みが残って自然にウムラウト音となり「オユ」に近く聞こえる([ɔʏ] ないし [ɔø])。

Wikibooks(ドイツ語 アルファベットと発音)より引用しました。



ヨーロッパはドイツ語では「(das) Europa〔オイローパ〕」となります。ただし、ヨーロッパ連合(=Europäische Union)の略語で「EU」と言うときは〔エー・ウー〕と発音します。

「eu」のスペルを見て、この発音〔オイ〕がすんなり頭に浮かぶようになったら、頭の中がドイツ語モードに切り替わったということですね。

Heute bezahlt man in Europa mit Euro. 〔ホイテ・ベツァールト・マン・イン・オイローパ・ミット・オイロ〕
今日ヨーロッパでは、ユーロで支払いをする。



ちなみに、「TAG Heuer〔タグホイヤー〕」の「TAG」は「der Tag〔ターク〕/一日」ではなく、資金難の際に援助を受けたTAGグループ(Techniques d'Avant Garde)の名前からきているようです。

タグホイヤー公式サイト
↑カタログを開くといきなり音楽が始まって驚きますが、かっこいいです!!

タグ : ドイツ語

ドイツ語学習/Deutsch lernenComment(0)Trackback(0) | Top ▲

 | Blog Top |  Next»»